東京の水辺からみらいをひらく ~東京都の水辺の街づくり~ 一般社団法人 まちふね みらい塾

水上交通の重要性を共有する

川と運河における水上交通の重要性を共有する

水上から街を見る機会を持った人たちは、日常的風景画一変することに驚きます。
目線の違いが、様々な魅力と課題を私たちに提供してくれます。都心の真ん中で水面から立ち上がる、こんなに大きな空はなかなか体験できません。開放され癒されます。

一方で、ウォーターフロントに住む人々でも、防災船着場の存在は、ほとんど知られていません。都市防災として重要な役割を持つ川や運河は、市民の日常生活になじんでいないのが現状です。
また、江戸時代から、都市の経済基盤を支える重要な役割を果たしてきた川と運河は、時代が下がるにつれ、作られた社会背景もあり、時代を映す鏡として機能分化してきています。

「まちふね みらい塾」では、定期的に専門家によるガイド付きクルージングを開催することや水上交通や水辺をテーマとした展覧会やシンポジュームを実施し、水辺の素晴らしさを体感しながら、その課題について市民の方々と共有する活動を行います。
さらに東京中の水上交通を運航する船会社を超えた舟運コースごと、また発着所ごとの時刻表の検索や乗船予約、イベント参加予約、費用の払い込みなど水辺に関する全ての情報を掲載した「東京舟運プラットフォーム」を構築することも本塾の役割と考えています。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 まちふね みらい塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.