東京の水辺からみらいをひらく ~東京都の水辺の街づくり~ 一般社団法人 まちふね みらい塾

水上からの街の観察会とは?

水上からの街の観察会

東京の川・運河は、江戸からの都市の骨格を示す貴重な資源です。
水上から街を観察すると、そのまちの歴史や人々の生活、それを支える産業などが見えてきます。新しい発見がたくさんあります。そして、もう少し水辺を大切にしたら、素敵な街が出現するのにと思うことでしょう。
一方、水上交通は防災上からも重要な機関です。陸上交通が万一途絶した場合、けが人や物資を運ぶ貴重な輸送機関です。しかし、その役割は十分には伝わっていません。
「まちふね みらい塾」では、定期的に専門家によるガイド付きクルージングを実施しています。水辺の素晴らしさを学びつつ、水上交通の楽しさと役割を体験します。

過去の水上からの街の観察会の様子

>>水上からの街の観察会イベントレポートはこちら

観察会の様子その1

観察会の様子その1

観察会の様子その2

観察会の様子その2

観察会の様子その3

観察会の様子その3

観察会の様子その4

観察会の様子その4

 

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 まちふね みらい塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.